マレーシアの医療・クリニック・病院・医療ITブログ

マレーシアの医療情報・クリニック・病院・医療ITなどの情報を提供していきます。 マレーシアを中心に身近な医療情報や医療ITなどをブログで紹介していきます。 マレーシア医療情報サイトはこちら→http://www.owg-p.com/ 運営会社:Oriental Wellcare Group SDN.BHD http://www.owg.asia

マレーシアの医療情報・クリニック・病院情報・医療IT・医療インフラ構築などにご興味がある方や現在事業を展開されている方、今後マレーシアで事業展開を考えている方は是非お気軽にご連絡ください。
連絡先:E-mail info@owg-p.com 
マレーシア医療クリニック病院情報サービス 
http://www.owg-p.com/
運営会社:Oriental Wellcare Group SDN.BHD
http://www.owg.asia

クリニック

「肺に何らかの異常があるかもしれない?... 」

X-ray_1
















マレーシアに駐在している知人からの相談がありました ....


現地滞在歴3年でこれまで大きな病気はしたこと無かったようですが、体調不良が数ヶ月続いたため、KLの大きい病院や評判の良いクリニックに大小合わせて数件の医療機関に受診し、全身のCT,MRI検査や血液検査を行ったそうです。

結果は...明かな異常はないとコメントされましたが、「CTで肺に何らかの異常があるかもしれない」

入院・精密検査をすすめれたようです.... 不安が倍増 ... です。

やはり... 不安に思ったので休みのタイミングに合わせ日本に一時帰国し、精密検査を行ったそうです。


で、結果は..... 「ガン」ではなかった... 古い炎症の痕で問題なし!でした。


その後は体調も改善しKLに戻り仕事を再開したようです...でも何だったのか?分かりませんが...

本人曰く、「言葉の壁がなくても、そういう事態の時は日本人お医者さんに診てもらいたい」という心理になった...確かにそうですね。

一時帰国するにも時間とお金がかかります。

でも.... それ以上に、精神的な負担の方が大きいように思います。

恐らく同じような経験をされた方もいるかもしれません。

海外にいても、日本人医師に気軽に相談ができ正確な診断やアドバイスが得られるということが何よりも安心出来るサービスなのかもしれませんね!....セカンドオピニオンですね。

もちろん、全ての分野で精通した知識と力量がないと困りますけど....


もし、お困りでしたらお気軽にご相談くださいね。
info@owg-p.com
http://www.owg-p.com/

フェイスブックページはこちら 
http://www.facebook.com/MalaysiaMedical
https://www.facebook.com/?ref=logo#!/owg8888

マレーシアの医師免許をとるには?
マレーシアの生活習慣病
-海外勤務者のメンタルヘルス-
ヒトからヒトへは....うつりませんが治療薬もありません
こどもの発熱...これって知っていました?
マレーシア モントキアラ ひばりクリニック

ヒトからヒトへは....うつりませんが治療薬もありません

47afcc576288940626be7103792c69bb1











今回は、昨年より猛威を振るっているデング熱についてお伝え致します....

マレーシアでデング熱の発生件数が急増し、今年に入ってからのデング熱による死者は前年同期の4倍近くに上っています。マレーシアでは2014年8月30日時点でデング熱関連による死者は131人、感染者は6万8144人。前年同期は死者は38人、感染者は1万8923人でした。

感染者急増の理由にはさまざまな原因が挙げられていますが、特に指摘されているのが、「DEN-2」と呼ばれる従来よりも毒性の強いデングウイルスの発現です。

感染拡大の原因としてもう1つ考えられるのが、国内で人の移動が増えたことです。それによって国中にウイルスがばらまかれた可能性があります。また、マレーシアは例年よりも乾期が長く、突発的な大雨に見舞われるなど蚊が繁殖しやすい条件が整っているのも要因かもしれません。

特に感染が深刻な地域が、都市部で人口密度の高いセランゴール州。農村部のケランタン州で感染者が急増しました。

kansen01














症状: かぜの症状に似ています...


○ 一過性熱性疾患と同様です

○ 感染3~7日後、突然の発熱で始まり、頭痛特に眼窩痛・筋肉痛・関節痛を伴うことが多く、
  食欲不振、腹痛、便秘を伴うこともあります。

○ 発熱のパターンは二相性になることが多いようです。

○ 発症後、3~4日後より胸部・体幹から始まる発疹が出現し、四肢・顔面へ広がります。

○ デングウイルスに対する特有の薬はありませんので、対症療法となります。

○ これらの症状は1週間程度で消失し、通常、後遺症なく回復します。

デングウイルス感染後、デング熱とほぼ同様に発症して経過した患者の一部で、突然に、血漿漏出と出血傾向を主症状とするデング出血熱になることがあります。

○ 重篤な症状は、発熱が終わり平熱に戻りかけたときに起こることが特徴的です。

○ 患者は不安・興奮状態となり、発汗がみられ、四肢は冷たくなります。

○ 胸水や腹水が極めて高率にみられます。

○ 肝臓の腫脹、補体の活性化、血小板減少、血液凝固時間延長がみられます。

○ 多くの例で細かい点状出血がみられる。

○ 適切な治療が行われないと死に至ることがあります。

○ 致死率は国により、数 パーセントから1パーセント以下と様々です。

無題


















予防


空き缶にたまった雨水など、小さな水たまりを好んで卵を産み付けます、
住まいの周囲の水たまりをなくす、ベランダとかプランターをきれいに掃除することが重要ですね...


網戸も効果的です。ただ、マレーシアのマンションタイプの建物では付いていないことがほとんどです。
もし網戸がほしいなら自分でネットを買ってきて取り付けることもできますが、普段からエアコンを使っているので、そもそも網戸は必要ないかもしれませんね...



もし、お困りでしたらお気軽にご相談くださいね。
info@owg-p.com
http://www.owg-p.com/

フェイスブックページはこちら 
http://www.facebook.com/MalaysiaMedical
https://www.facebook.com/?ref=logo#!/owg8888

マレーシアの医師免許をとるには?
マレーシアの生活習慣病
-海外勤務者のメンタルヘルス-
ヒトからヒトへは....うつりませんが治療薬もありません
こどもの発熱...これって知っていました?
マレーシア モントキアラ ひばりクリニック
livedoor プロフィール
記事検索
J-CASTニュース
ギャラリー
  • マレーシア初のジカ熱感染者確認、保健省
  • 「Introduction to Abdominal Ultrasound workshop」が開催されました。
  • 「Introduction to Abdominal Ultrasound workshop」が開催されました。
  • 「Introduction to Abdominal Ultrasound workshop」が開催されました。
  • ドラッグストアにクリニック:イオンが国内初、地場大手と提携
  • ひばりクリニック、ペナンに分院
  • 増える精神疾患の患者数
  • ジフテリア患者は14人...
  • 手足口病が流行、保健省が警戒呼び掛け
  • 水について...
タグクラウド
  • ライブドアブログ