マレーシアの医療・クリニック・病院・医療ITブログ

マレーシアの医療情報・クリニック・病院・医療ITなどの情報を提供していきます。 マレーシアを中心に身近な医療情報や医療ITなどをブログで紹介していきます。 マレーシア医療情報サイトはこちら→http://www.owg-p.com/ 運営会社:Oriental Wellcare Group SDN.BHD http://www.owg.asia

マレーシアの医療情報・クリニック・病院情報・医療IT・医療インフラ構築などにご興味がある方や現在事業を展開されている方、今後マレーシアで事業展開を考えている方は是非お気軽にご連絡ください。
連絡先:E-mail info@owg-p.com 
マレーシア医療クリニック病院情報サービス 
http://www.owg-p.com/
運営会社:Oriental Wellcare Group SDN.BHD
http://www.owg.asia

マレーシアの政治

マレーシアのメディカルツーリズム(医療ツーリズム・医療観光)とMM2H

週刊ダイヤモンドの中でマレーシアのメディカルツーリズムに関する記事を見つけました。

私がちょうど2週間程前に日本の厚生労働省にあたるマレーシア保健省が設立したメディカルツーリズム推進組織『MHTC』(マレーシア医療観光協会)CEOのメアリー・ウォンと打ち合わせをした後に、自分自身が感じたことを週刊ダイヤモンドが書いていたので、記事の内容がスッと入ってきました。

『MHTC』 のCEOからヒアリングしてきたことの詳細はまた次の機会にブログにアップしたいと思いますが、特に自分の中で強い気づきとなったのは、「マレーシアのメディカルツーリズムは国が推進しているMM2H(※)需要を取り込んだオリジナルモデルになっている」ということです。

※MM2Hの説明については、下記週刊ダイヤモンドのリンクを参照

違う言い方をすると、メディカルツーリズムの定義を「医療を受ける目的で他の国へ渡航すること」とするのであれば、もはやマレーシアのメディカルツーリズムモデルはその域を超え独自のモデルで医療収入をあげようとしているんだと思います。

ダイヤモンド記事

以前書いたブログの記事「マレーシアの医療ツーリズム外国人別売上」で、どうもスッキリしない感情をぶつけてしまいましたが、最近たくさんの関係者からヒアリングを重ね、かなりよくわかってきました。政府が出しているマレーシアのメディカルツーリズムによる医療収入は高い確率でMM2Hで日本からいらっしゃっている方の医療費を含んだものになっているのです。(MM2Hで日本から来るほとんどの方はマレーシアで医療を受けることを目的にMM2Hビザを取るのではありません。それを含めてしまっているわけです。。。)

これが何を意味するかという話ですが、政府が定義しているメディカルツーリズムにMM2Hの方が利用する医療が含まれるということは、今後MM2Hとマレーシアにおけるメディカルツーリズム(少なくとも独自路線の)は切っても切れない深い関係性があるということになります。 マレーシア政府は直近の国の5ヵ年予算計画の中で「メディカルツーリズムに力を入れます!」と宣言していますので、医療・介護・高齢化・ITの調査をしている私にとってこのことは重大な意味を持っています。

少なくとも日本人をターゲットにした医療ツーリズムに関しては、普段、私をご飯に連れて行ってくれたり、おうちにお邪魔させてくださる(その節は本当にありがとうございます(^-^))MM2H取得者の先輩方にも今後いろいろヒアリングをさせていただく必要が出てきました。

奥が深いマレーシア独自のメディカルツーリズム。ある意味形にとらわれないマレーシアっぽさがここにも出ています。


 ↓私のブログは「ブログランキング」に参加しています。下記の3つのバナーをクリックしていただけるとこのブログがランキング上位に上がります。是非クリックして応援してください!

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ





マレーシア 日本 違い 比較 クアラルンプール ペナン ジョホール ブログ 掲示板 口コミ 情報 医療 医療事情 介護 介護事情 高齢化 老人 メディカル 薬 製薬 起業 ビジネス IT企業 ネット環境 シェア モバイル PC スマートフォン インターネット WEBサイト 市場 データ 調査 政策 立ち上げ 医療ツーリズム メディカルツーリズム 新薬 ジェネリック 経営 高齢者 東南アジア アセアン ASEAN 高齢社会 Malaysia Kuala Lumpur medical nursing care nursing home 
MARY WONG Malaysia Healthcare Travel Council  マレーシア医療旅行評議会 Ministry Of Health
マレーシア・マイ・セカンド・ホーム・プログラム 長期滞在 ロングステイ  マレーシアの医療事情 現地視察 アテンド 医療通訳 マレー語通訳 料金 価格 格安 マレーシア視察 マレーシア調査 市場調査 アジア 東南アジア ASEAN 病院視察 介護施設視察 老人ホーム視察 介護研修 看護師研修 海外研修 アジア研修 アジア旅行 アジア視察 病院見学 施設見学 アレンジ アテンド 現地語通訳 視察ツアー 視察旅行 旅行代理店 マレーシア クアラルンプール イポー ジョホールバル ペナン島 ランカウイ インドネシア ジャカルタ メダン スラバヤ タイ バンコク プーケット アユタヤ チェンマイ シンガポール オーチャード チャイナタウン リトルインディア ゲイラン ベトナム ハノイ ホーチミン フィリピン マニラ 韓国 ソウル 釜山 中国 上海 北京 台湾 台北

フェイスブックのページも立ち上げました。是非ご訪問ください。  
http://www.facebook.com/MalaysiaMedical  

マレーシア政府・病院を招いたアジア国際医療交流シンポジウム開催@福岡 その3
マレーシア政府・病院を招いたアジア国際医療交流シンポジウム開催@福岡 その2
マレーシア政府・病院を招いたアジア国際医療交流シンポジウム開催@福岡 その1
クアラルンプール日本人会での「暮らしの専科」勉強会 その4
クアラルンプール日本人会での「暮らしの専科」勉強会 その3
クアラルンプール日本人会での「暮らしの専科」勉強会 その2
クアラルンプール日本人会での「暮らしの専科」勉強会 その1
UAE(アラブ首長国連邦)の医療事情 その2
UAE(アラブ首長国連邦)の医療事情 その1
新年のご挨拶
マレーシアの医薬品・製薬・調剤・OTC・薬局調査視察アテンドで感じたこと
マレーシア・インドネシアの高齢化と日系介護老人ホームについて
なぜマレーシア人は親日なのか?
ペナン島の病院に聞いた医療ツーリズムの驚くべき実態
マレーシア現地視察アテンド報告と病院設立の外資規制緩和について
2011年のMM2Hビザ取得者は日本人が首位
台湾の医療・介護・健康イベントへ出席
マレーシアで働く外国人看護師(各国の人数比較)
マレーシア・クアラルンプール高級老人ホーム設立速報

マレーシアの携帯電話事情(特にスマホについて)
マレーシア病院大手KPJヘルスケアグループが老人ホーム開設表明
マレーシアのメディカルツーリズム(医療ツーリズム・医療観光)とMM2H
マレーシアがアジアワースト1に。交通事故による死亡率
アジア各国と比較したマレーシアの平均寿命
マレーシア初の最低賃金制度導入決定
日本の介護・医療は産業構造を変える
マレーシアのIT環境(検索エンジン・SNSのシェア)
マレーシア人の介護事情 
マレーシアの医療ツーリズム外国人別売上
マレーシアの医療業界・医療機器・医薬品市場規模
マレーシアで開催された「健康的な年のとり方フェア」に参加
マレーシアとシンガポールの病院比較 その2
マレーシアとシンガポールの病院比較 その1
マレーシアの最低賃金
マレーシアと日本 医療・病院の違い
昨年のマレーシアの医療ツーリズム収入は約137億円
マレーシアと日本の医療費比較
シンガポール医療・介護 今後5年間の政策
書籍「マレーの虎 ハリマオ伝説」
マレーシアの新卒看護師就職難問題
マレーシア モントキアラ ひばりクリニック

マレーシア初の最低賃金制度導入決定

4月30日に、ナジブ首相が最低賃金制度導入を発表しました。マレーシアで最低賃金制度が導入されるのは今回は初めてとなります。

クアラルンプール・ペナン・ジョホールなどがあるマレー半島部は月給900リンギ(約2万4,000円)・時給4.33リンギ(約115円)、東マレーシアは月給800リンギ(約21,000円)・時給3.85リンギ(約102円)に設定されます。ただし、メイド(家政婦)など一部の職業には適用外となるようです。

制度が正式に施行されてから6カ月間は猶予期間となり、医療施設、法律事務所、コンサルタント会社などの専門分野の企業をのぞく中小企業については2倍の12カ月間の猶予が認められます。

2009年の統計ではマレーシアには月給700リンギ(約18,500円)以下で働く労働者が全体の33.8%いて、政府は最低賃金制度の導入でこうした低所得者層の収入の底上げを図りたいようです。 (本制度の対象は、現在低賃金で就労している約320万人の外国人労働者に対しても適用されます)

今後、最低賃金は今後2年後ごとに引き上げの検討を行い、将来的にはマレー半島部・東マレーシア両方でどう賃金にする意向を示しています。

本制度は低所得者の収入底上げになる一方で、企業の利益圧迫や物価上昇といった懸念も指摘されています。マレーシアに住んでいて日系企業に勤める私の友人も、従業員の給与を突然上げることになり、すぐに事業計画を修正する必要があると嘆いていました。

日本でも同じですが、このような国の政策転換により、私達のビジネスに大きく影響が出ます。常に国の政策をウォッチし自分達のビジネスのやり方を変化させていくことが重要ですし、もっと欲を言えば国に対してモノを言っていかなくてはいけないのだと感じました。

↓写真は最低賃金発表2日前のKLCCでのデモの様子。本文とは関係ないですが、「国に対してモノを言う」という意味ではこのようなデモも一つの表現方法なのだと思います。 

576186_442738522407713_155483697799865_1860434_1124973411_n

 ↓下記3つのバナーをクリックしていただけると明日も頑張れます^^
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ




マレーシア 日本 違い 比較 クアラルンプール ペナン ジョホール ブログ 掲示板 口コミ 情報 医療 医療事情 介護 介護事情 高齢化 老人 メディカル 薬 製薬 起業 ビジネス IT企業 ネット環境 シェア モバイル PC スマートフォン インターネット WEBサイト 市場 データ 調査 政策 立ち上げ 医療ツーリズム メディカルツーリズム 新薬 ジェネリック 経営 高齢者 東南アジア アセアン ASEAN 高齢社会 最低賃金制度 デモ 医療施設 Malaysia Kuala Lumpur medical nursing care nursing home
  アジア 東南アジア ASEAN 病院視察 介護施設視察 老人ホーム視察 介護研修 看護師研修 海外研修 アジア研修 アジア旅行 アジア視察 病院見学 施設見学 アレンジ アテンド 現地語通訳 視察ツアー 視察旅行 旅行代理店 マレーシア クアラルンプール イポー ジョホールバル ペナン島 ランカウイ インドネシア ジャカルタ メダン スラバヤ タイ バンコク プーケット アユタヤ チェンマイ シンガポール オーチャード チャイナタウン リトルインディア ゲイラン ベトナム ハノイ ホーチミン フィリピン マニラ 韓国 ソウル 釜山 中国 上海 北京 台湾 台北
 
フェイスブックのページも立ち上げました。是非ご訪問ください。  
http://www.facebook.com/MalaysiaMedical

マレーシア政府・病院を招いたアジア国際医療交流シンポジウム開催@福岡 その3
マレーシア政府・病院を招いたアジア国際医療交流シンポジウム開催@福岡 その2
マレーシア政府・病院を招いたアジア国際医療交流シンポジウム開催@福岡 その1
クアラルンプール日本人会での「暮らしの専科」勉強会 その4
クアラルンプール日本人会での「暮らしの専科」勉強会 その3
クアラルンプール日本人会での「暮らしの専科」勉強会 その2
クアラルンプール日本人会での「暮らしの専科」勉強会 その1
UAE(アラブ首長国連邦)の医療事情 その2
UAE(アラブ首長国連邦)の医療事情 その1
新年のご挨拶
マレーシアの医薬品・製薬・調剤・OTC・薬局調査視察アテンドで感じたこと
マレーシア・インドネシアの高齢化と日系介護老人ホームについて
なぜマレーシア人は親日なのか?
ペナン島の病院に聞いた医療ツーリズムの驚くべき実態
マレーシア現地視察アテンド報告と病院設立の外資規制緩和について
2011年のMM2Hビザ取得者は日本人が首位
台湾の医療・介護・健康イベントへ出席
マレーシアで働く外国人看護師(各国の人数比較)
マレーシア・クアラルンプール高級老人ホーム設立速報

マレーシアの携帯電話事情(特にスマホについて)
マレーシア病院大手KPJヘルスケアグループが老人ホーム開設表明
マレーシアのメディカルツーリズム(医療ツーリズム・医療観光)とMM2H
マレーシアがアジアワースト1に。交通事故による死亡率
アジア各国と比較したマレーシアの平均寿命
マレーシア初の最低賃金制度導入決定
日本の介護・医療は産業構造を変える
マレーシアのIT環境(検索エンジン・SNSのシェア)
マレーシア人の介護事情 
マレーシアの医療ツーリズム外国人別売上
マレーシアの医療業界・医療機器・医薬品市場規模
マレーシアで開催された「健康的な年のとり方フェア」に参加
マレーシアとシンガポールの病院比較 その2
マレーシアとシンガポールの病院比較 その1
マレーシアの最低賃金
マレーシアと日本 医療・病院の違い
昨年のマレーシアの医療ツーリズム収入は約137億円
マレーシアと日本の医療費比較
シンガポール医療・介護 今後5年間の政策
書籍「マレーの虎 ハリマオ伝説」
マレーシアの新卒看護師就職難問題 
マレーシア モントキアラ ひばりクリニック

マレーシアの最低賃金

私にはマレーシア人(マレー系)の大親友がいます。
彼女はマレーシアの政府機関に勤めており、私がこの国の医療・介護について調査をしていることを知っているので、政府が発行している医療セクターの中期計画資料など様々な情報をくれます。(いつも本当にありがとう!)

先日その大親友と食事をした時に教えてもらったのですが、マレーシアでは「最低賃金」が制定されていないそうです。日本では当たり前のように最低賃金についてニュースなどで取り上げられているため日本人には身近な話題ですが、少し前まではマレーシアではその概念すら無かったようです。(ちなみに東南アジアで最低賃金が制定されているのはフィリピン、タイ、インドネシアだけです)

ただ実は今マレーシアではこの最低賃金の制定がとても話題になっています。一部の報道では今月にもナジブ首相から最低賃金が発表されるという話です。

最低賃金を制定することは一見労働者の生活を守り素晴らしいことしか無いように思えますが、雇用をする企業側にとっては非常に厳しい状況にもなります。

先月ある小さな医療機関に訪問しましたが、そちらのCEO曰く、従業員の賃上げによって経営コストが30%前後上昇し、その割りに売上は増えないため、もし最低賃金制度ができたらその医療機関は潰れてしまうとのことでした。

ん~、なかなか難しい問題ですね。今の段階での報道では恐らく最低賃金は月給RM800(日本円で約21,600円)前後で発表されるだろうと言われています。

この金額が国にとって吉と出るか凶と出るか・・・、見守っていきたいと思います。

↓下の3つのバナークリックしていただけると明日も頑張れます。ホントに(^^)

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ






マレーシア 日本 違い 比較 クアラルンプール ペナン ジョホール ブログ 掲示板 口コミ 情報 医療 医療事情 介護 介護事情 高齢化 老人 メディカル 薬 製薬 起業 ビジネス IT企業 インターネット WEBサイト 市場 データ 調査 政策 立ち上げ 医療ツーリズム メディカルツーリズム 新薬 ジェネリック 経営 高齢者 東南アジア アセアン ASEAN 高齢社会 Malaysia Kuala Lumpur medical nursing care nursing home アジア 東南アジア ASEAN 病院視察 介護施設視察 老人ホーム視察 介護研修 看護師研修 海外研修 アジア研修 アジア旅行 アジア視察 病院見学 施設見学 アレンジ アテンド 現地語通訳 視察ツアー 視察旅行 旅行代理店 マレーシア クアラルンプール イポー ジョホールバル ペナン島 ランカウイ インドネシア ジャカルタ メダン スラバヤ タイ バンコク プーケット アユタヤ チェンマイ シンガポール オーチャード チャイナタウン リトルインディア ゲイラン ベトナム ハノイ ホーチミン フィリピン マニラ 韓国 ソウル 釜山 中国 上海 北京 台湾 台北

フェイスブックのページも立ち上げました。是非ご訪問ください。
http://www.facebook.com/MalaysiaMedical 

マレーシア政府・病院を招いたアジア国際医療交流シンポジウム開催@福岡 その3
マレーシア政府・病院を招いたアジア国際医療交流シンポジウム開催@福岡 その2
マレーシア政府・病院を招いたアジア国際医療交流シンポジウム開催@福岡 その1
クアラルンプール日本人会での「暮らしの専科」勉強会 その4
クアラルンプール日本人会での「暮らしの専科」勉強会 その3
クアラルンプール日本人会での「暮らしの専科」勉強会 その2
クアラルンプール日本人会での「暮らしの専科」勉強会 その1
UAE(アラブ首長国連邦)の医療事情 その2
UAE(アラブ首長国連邦)の医療事情 その1
新年のご挨拶
マレーシアの医薬品・製薬・調剤・OTC・薬局調査視察アテンドで感じたこと
マレーシア・インドネシアの高齢化と日系介護老人ホームについて
なぜマレーシア人は親日なのか?
ペナン島の病院に聞いた医療ツーリズムの驚くべき実態
マレーシア現地視察アテンド報告と病院設立の外資規制緩和について
2011年のMM2Hビザ取得者は日本人が首位
台湾の医療・介護・健康イベントへ出席
マレーシアで働く外国人看護師(各国の人数比較)
マレーシア・クアラルンプール高級老人ホーム設立速報

マレーシアの携帯電話事情(特にスマホについて)
マレーシア病院大手KPJヘルスケアグループが老人ホーム開設表明
マレーシアのメディカルツーリズム(医療ツーリズム・医療観光)とMM2H
マレーシアがアジアワースト1に。交通事故による死亡率
アジア各国と比較したマレーシアの平均寿命
マレーシア初の最低賃金制度導入決定
日本の介護・医療は産業構造を変える
マレーシアのIT環境(検索エンジン・SNSのシェア)
マレーシア人の介護事情 
マレーシアの医療ツーリズム外国人別売上
マレーシアの医療業界・医療機器・医薬品市場規模
マレーシアで開催された「健康的な年のとり方フェア」に参加
マレーシアとシンガポールの病院比較 その2
マレーシアとシンガポールの病院比較 その1
マレーシアの最低賃金
マレーシアと日本 医療・病院の違い
昨年のマレーシアの医療ツーリズム収入は約137億円
マレーシアと日本の医療費比較
シンガポール医療・介護 今後5年間の政策
書籍「マレーの虎 ハリマオ伝説」
マレーシアの新卒看護師就職難問題
マレーシア モントキアラ ひばりクリニック

マレーシアの新卒看護師就職難問題

新卒看護師の就職難問題で、保健省は雇用枠拡大の方針を示しました。2月6日、リオウ・チョンライ保健相は「政府系病院の新卒雇用枠を拡大して対応する」と述べています。

リオウ保健相は、「新卒看護師は専門知識が不十分な場合が多い」と指摘して、「雇用した新卒看護師が複数分野で専門的技術を習得できるよう配慮する」と方針を説明。国内では約30の公立教育機関に看護師養成コースがあり、公立病院の看護師需要を満たしています。一方、約70の私立看護師養成コースは、一般的な看護技術の習得が主な履修内容になっており、私立病院が必要とする専門的な看護技術を習得した看護師を養成できていないとのこと。

「医療産業は成長を続けており、優秀な看護師が必要とされている。私立病院と 私立看護師養成コースとの間で需要と供給のバランスがとれていない。保健省は私立看護師養成コースの定員を制限するつもりはなく、高等教育省と連携して私立養成コースのカリキュラムの見直しを進める」。リオウ保健相はこう述べていますが、対策の具体的な計画については言及していません。

看護師養成コースを卒業しても就職できない看護師が増加している問題について、医療関係の非政府組織マレーシア・ソサエティ・フォー・ヘルスケア・デリバリーのヴィマラ・スピア代表は「看護師養成コース卒業生の能力をチェックする必要がある。特に私立専門学校の卒業生が職に就けないのは、養成コースのカリキュラムに問題があるからだ」と指摘しています。

「看護師資格試験を受験した私立専門学校の看護師養成コース卒業生は2008年の4025人から2010年には7665人に増加した。しかし、合格率は86.5%から70.1%に低下している。一方、公立高等教育機関の卒業生の合格率は94%から99%に向上している。一部の私立養成コースでは、理数科系の科目をすべて履修していない学生も入学させている。実際に医療機関で働く看護師から、新卒看護師の能力不足を問題視する声が出ている」とのこと。

私が訪問した私立病院の院長先生も「中途の経験者は欲しいが、新卒はスキルや知識が無いからいらない。」 と言っていました。特に私立の学校に関して言うと、病院附属の学校以外新卒の就職が厳しくなっているようですね。

↓下記2つのブログを両方とも押していただけたら明日も頑張れます^^

地域情報(マレーシア) ブログランキングへ 

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村 

ブログランキング 

 

ランキングはこちらをクリック! 

マレーシア 日本 違い クアラルンプール ブログ 情報 医療 医療事情 介護 介護事情 高齢化 老人 メディカル 薬 製薬 起業 ビジネス IT企業 インターネット WEBサイト 市場 データ 調査 政策 立ち上げ 医療ツーリズム メディカルツーリズム 新薬 ジェネリック 経営 高齢者 Malaysia Kuala Lumpur medical nursing care nursing home アジア 東南アジア ASEAN 病院視察 介護施設視察 老人ホーム視察 介護研修 看護師研修 海外研修 アジア研修 アジア旅行 アジア視察 病院見学 施設見学 アレンジ アテンド 現地語通訳 視察ツアー 視察旅行 旅行代理店 マレーシア クアラルンプール イポー ジョホールバル ペナン島 ランカウイ インドネシア ジャカルタ メダン スラバヤ タイ バンコク プーケット アユタヤ チェンマイ シンガポール オーチャード チャイナタウン リトルインディア ゲイラン ベトナム ハノイ ホーチミン フィリピン マニラ 韓国 ソウル 釜山 中国 上海 北京 台湾 台北

マレーシア政府・病院を招いたアジア国際医療交流シンポジウム開催@福岡 その3
マレーシア政府・病院を招いたアジア国際医療交流シンポジウム開催@福岡 その2
マレーシア政府・病院を招いたアジア国際医療交流シンポジウム開催@福岡 その1
クアラルンプール日本人会での「暮らしの専科」勉強会 その4
クアラルンプール日本人会での「暮らしの専科」勉強会 その3
クアラルンプール日本人会での「暮らしの専科」勉強会 その2
クアラルンプール日本人会での「暮らしの専科」勉強会 その1
UAE(アラブ首長国連邦)の医療事情 その2
UAE(アラブ首長国連邦)の医療事情 その1
新年のご挨拶
マレーシアの医薬品・製薬・調剤・OTC・薬局調査視察アテンドで感じたこと
マレーシア・インドネシアの高齢化と日系介護老人ホームについて
なぜマレーシア人は親日なのか?
ペナン島の病院に聞いた医療ツーリズムの驚くべき実態
マレーシア現地視察アテンド報告と病院設立の外資規制緩和について
2011年のMM2Hビザ取得者は日本人が首位
台湾の医療・介護・健康イベントへ出席
マレーシアで働く外国人看護師(各国の人数比較)
マレーシア・クアラルンプール高級老人ホーム設立速報

マレーシアの携帯電話事情(特にスマホについて)
マレーシア病院大手KPJヘルスケアグループが老人ホーム開設表明
マレーシアのメディカルツーリズム(医療ツーリズム・医療観光)とMM2H
マレーシアがアジアワースト1に。交通事故による死亡率
アジア各国と比較したマレーシアの平均寿命
マレーシア初の最低賃金制度導入決定
日本の介護・医療は産業構造を変える
マレーシアのIT環境(検索エンジン・SNSのシェア)
マレーシア人の介護事情 
マレーシアの医療ツーリズム外国人別売上
マレーシアの医療業界・医療機器・医薬品市場規模
マレーシアで開催された「健康的な年のとり方フェア」に参加
マレーシアとシンガポールの病院比較 その2
マレーシアとシンガポールの病院比較 その1
マレーシアの最低賃金
マレーシアと日本 医療・病院の違い
昨年のマレーシアの医療ツーリズム収入は約137億円
マレーシアと日本の医療費比較
シンガポール医療・介護 今後5年間の政策
モントキアラ ひばりクリニック
書籍「マレーの虎 ハリマオ伝説」
マレーシアの新卒看護師就職難問題 
マレーシア モントキアラ ひばりクリニック
livedoor プロフィール
記事検索
J-CASTニュース
ギャラリー
  • マレーシア初のジカ熱感染者確認、保健省
  • 「Introduction to Abdominal Ultrasound workshop」が開催されました。
  • 「Introduction to Abdominal Ultrasound workshop」が開催されました。
  • 「Introduction to Abdominal Ultrasound workshop」が開催されました。
  • ドラッグストアにクリニック:イオンが国内初、地場大手と提携
  • ひばりクリニック、ペナンに分院
  • 増える精神疾患の患者数
  • ジフテリア患者は14人...
  • 手足口病が流行、保健省が警戒呼び掛け
  • 水について...
タグクラウド
  • ライブドアブログ