マレーシアの医療・クリニック・病院・医療ITブログ

マレーシアの医療情報・クリニック・病院・医療ITなどの情報を提供していきます。 マレーシアを中心に身近な医療情報や医療ITなどをブログで紹介していきます。 マレーシア医療情報サイトはこちら→http://www.owg-p.com/ 運営会社:Oriental Wellcare Group SDN.BHD http://www.owg.asia

マレーシアの医療情報・クリニック・病院情報・医療IT・医療インフラ構築などにご興味がある方や現在事業を展開されている方、今後マレーシアで事業展開を考えている方は是非お気軽にご連絡ください。
連絡先:E-mail info@owg-p.com 
マレーシア医療クリニック病院情報サービス 
http://www.owg-p.com/
運営会社:Oriental Wellcare Group SDN.BHD
http://www.owg.asia

マレーシアクリニック

ドラッグストアにクリニック:イオンが国内初、地場大手と提携

イオン・マレーシアは傘下のドラッグストア「イオン・ウエルネス」で、医師や看護師が常駐する店内クリニックを開業する。地場クリニックチェーン最大手クォリタス・グループと業務提携した。スランゴール州のチュラスセラタン店で8月8日、初めての店内クリニックが営業を開始する。クリニック併設型ドラッグストアは、マレーシアで初めての例となる。

 

clinic

 

イオン・ウエルネスのチュラスセラタン店は、イオン・チュラスセラタン・ショッピングセンター(SC)内に立地。店舗面積は、同社の平均的な店舗面積である250平方メートル弱を上回る420平方メートルで、クリニックはそのうち106平方メートルとなる。

 

■イボ除去の小手術や血液検査も

 

クリニックでは、医師、看護師、薬剤師、栄養士が常駐する総合診療科を設置し、医師は診察や予防接種から、イボやホクロの除去などの小手術までを手掛ける。また、医師の診療や投薬のみではカバーできない分野については、薬剤師が採血や血液検査、血圧や体重測定、心疾患リスクの判定などをもとに、薬物治療や生活改善指導を行うなどのサービスを提供するという。

 

イオン・ウエルネスは現在、首都圏やマラッカ、ジョホール、ペナン州などを含むマレー半島部で45店舗を展開している。マレーシアには国民皆保険制度がない。また、マレーシア保健省のデータによると、医療施設数は人口10万人当たり約7施設と非常に少なく、受診にも時間がかかるのが実情だ。その一方で、一定の分野では医師による処方箋がなくても薬剤師の判断で薬や処方できることから、薬剤師の役割は日本と比した場合にも大きいという。

 

イオン・ウエルネスはこうした状況を受け、これまでにも、薬剤師がいる調剤薬局を既存の12店舗に併設してきた。同業の香港系ドラッグストア「ワトソンズ」や「ガーディアン」にもこうした調剤薬局併設店はあるが、医師や看護師がいるクリニックを備えたサービスは展開していない。イオン・ウエルネスは、SC内で365日営業するドラッグストアでの買い物に合わせ、気軽に短い待ち時間で利用できるクリニックを設けることで、顧客の利便性を向上でき、付加価値にもなると判断した。

 

■店舗はバリアフリー対応

 

イオン・ウエルネス・チュラスセラタン店の従業員数は、医師、薬剤師合わせて12人。診療の待ち時間や終了後に、薬剤師や栄養士による助言を受けてサプリメントや衛生用品など、必要な商品をすぐに買い求められるようにするという。品ぞろえでは、オーガニック食品やシャンプー、スキンケアグッズ、アレルギー特定原材料を含まない食品、自然食品などを充実した「オーガニック&ナチュラルコーナー」を展開する。また、高齢者や身体に障害を持つ顧客が最短距離でクリニックに入れるよう、駐車場側にスロープ付きの入り口を設け、クリニック専用の駐車場を整備するなどの対応も行っている。

 

イオン本社の広報担当者は、チュラスセラタン店での状況を見た上で、今後の拡大などを検討することになるが、第2号店の開設時期などは未定だとしている。

NNA 2016/07/26

マレーシア医療ツーリズム目標は13億リンギ

マレーシア スブラマニアム厚相は本年度の医療ツーリズム収入は13億リンギ(約360億円)を目標にしていると語った。マレーシアを訪問して医療サービスを受ける外国人患者は年々増加傾向にある。2014年は77万人を記録した。

 
http://www.nangoku.com.my/20160414-1646/ 

南国新聞2016414日より

マレーシアでの生活情報説明会

マレーシアでの生活を安心して過ごすための注意点や、いざという時に役に立つ情報などを医療機関からの目線で新しく赴任された方やそのご家族向けに説明・相談会が開催されるそうです。

お子さんの予防接種の情報やその他の役に立つ医療情報もわかりやすく説明してくれるそうです。確かに、日本ではありませんので生活する上での衛生管理や食の安全性、医療機関、予防接種の時期やタイミングなど様々な点で異なりますからね…

 
無題7


 

テーマ:「マレーシアの日常生活における医療事情について」

■開催日時:

2016420日(水)10:0013:00 12:00~(ブッフェ形式の軽食あり)
 

■会場:

ザ シグネチャー サービスド スイート & スタジオ(スカイロビー階「SL階」)

(The Signature Serviced Suites & Studios) 📌3,Jalan Sri Hartamas 22,Desa Sri Hartamas,50480,KL
無題2
 http://thesignaturekl.com/
 

■定員(先着順):

40名(定員になり次第締め切らせていただきます)
 

■お申し込み方法:

・氏名・連絡先・人数を415日(金)までに下記のアドレスまでご連絡下さい。
 

■連絡先:ひばりクリニック

✉:info@hibaricl.com

KLの「ママカフェ」教室の見学

クアラルンプールにお住いの子育て奮闘中のママさんを対象とした「ママカフェ」教室

先日3月25日に開催された「ママカフェ」に見学に行ってきました。
海外では気軽に子育ての悩みや相談する機会がありません。
住みなれないはじめての場所でもありますし...

このようなお母さんやお子さんたちの交流の場があるとうれしいですね。
海外では日本のように気軽に...とはなかなかいきませんから。


和気あいあいの雰囲気の中、多くのお母さんやお子さんたちが参加されていました。
次回の開催は
4月28日(木)13:00~だそうです。


無題1







ママカフェ in Malaysia

*最近会ってないママ友とおしゃべりしたい

*たまには自宅以外でこどもを遊ばせてあげたい

*同じぐらいの月齢・年齢の子供と集まりたい

*ママ友がほしい

*情報交換したい

*いつもとは違うおもちゃでも遊ばせてあげたい

これって育児中のママさんが、一度は考えたことのあるの事ではないでしょうか?

日々の生活で気になることや、子供の成長や健康に関すること、ママさん自身の身体のことなど。。。
例を挙げればキリがないほど、様々な事を考え、迷ったり悩んだりしながら育児をしていると思います

でも時にはママさん達も心と体のリフレッシュをすることも必要なのです


しかし、クアラルンプールにはママさん達が気軽に集まれる場所や機会があまりにも少ない

では、「私たちに出来ることから」と!


これまでに開催したママカフェでの改善点を修正しながら、
今後も気軽にご利用いただける、
ママカフェを開催していきたいと思います 

どうぞよろしくおねがいいたします

ひばりクリニックの内覧会に参加

ひばりクリニックの内覧会に参加

先日、ワンモントキアラのオフィスタワーに開設されるひばりクリニックの内覧会に参加してきました。

第一印象は...内装、スタッフ、対応など日本の医療機関に来たような..という感じです。

当然、ローカルのスタッフもいらっしゃいますが、日本語がとても堪能なので、
日本人と普通の会話をしているような錯覚に…とても親切、丁寧にクリニックの
説明をして頂きました。

こまかい事は省きますが、患者目線に立ったサービス、
診療を目指しているのが分かります。
一つ一つのサービスが全て、理由があり細かく考えられているなと感心したほどです。

驚いたことは、マレーシア国内だけではなく、
日本にも多数の連携医療機関(北海道~九州)があり、
日本に帰国後も病気のフォローをしていただけるということです。
実際、日本でもこんなクリニックあったかな??...


Image002



その他にも、「こんなサービスがあったら助かるのに...」と思うような
サービスもいくつかありました。
確かに助かりますね。

ただ、実際、まだ開院していないので公表はしていないそうです。
「内覧会に来られた方にのみお伝えしています」とおっしゃられていました。
ここで書けないのが残念ですが...

Image001



この日は、私以外にもお子さんと一緒に来られた家族や
お母さん方が多数見学されていました。
日本の傍TV番組の撮影クルーも取材に来られており大変賑やかな内覧会でした。

病気になった際にはお世話になろうかと思いますが、
予約が取れるかがちょっと心配です(笑)。



ひばりクリニック


住所:17-8, 17th floor, Menara 1MK,Kompleks 1Mont Kiara,No.1,Jalan Kiara,
    Mont Kiara,50480 Kuala Lumpur (1モントキアラ オフィス棟1MK 17階 17-8号)
電話:03-6211-5919 日本語ダイヤル 017-332-1576
ホームぺージ  http://www.hibaricl.com/
FBページ     https://www.facebook.com/hibariclinic








info@owg-p.com
http://www.owg-p.com/

フェイスブックページはこちら 
http://www.facebook.com/MalaysiaMedical
https://www.facebook.com/?ref=logo#!/owg8888

マレーシアの医師免許をとるには?
マレーシアの生活習慣病
-海外勤務者のメンタルヘルス-
ヒトからヒトへは....うつりませんが治療薬もありません
こどもの発熱...これって知っていました?
マレーシア クアラルンプール モントキアラ ひばりクリニック肺に何らかの異常があるかもしれない?
マレーシア クアラルンプール 日本語対応のできるスタッフ・医師がいる医療施設は?


 

livedoor プロフィール
記事検索
J-CASTニュース
ギャラリー
  • マレーシア初のジカ熱感染者確認、保健省
  • 「Introduction to Abdominal Ultrasound workshop」が開催されました。
  • 「Introduction to Abdominal Ultrasound workshop」が開催されました。
  • 「Introduction to Abdominal Ultrasound workshop」が開催されました。
  • ドラッグストアにクリニック:イオンが国内初、地場大手と提携
  • ひばりクリニック、ペナンに分院
  • 増える精神疾患の患者数
  • ジフテリア患者は14人...
  • 手足口病が流行、保健省が警戒呼び掛け
  • 水について...
タグクラウド
  • ライブドアブログ