マレーシアの医療・クリニック・病院・医療ITブログ

マレーシアの医療情報・クリニック・病院・医療ITなどの情報を提供していきます。 マレーシアを中心に身近な医療情報や医療ITなどをブログで紹介していきます。 マレーシア医療情報サイトはこちら→http://www.owg-p.com/ 運営会社:Oriental Wellcare Group SDN.BHD http://www.owg.asia

マレーシアの医療情報・クリニック・病院情報・医療IT・医療インフラ構築などにご興味がある方や現在事業を展開されている方、今後マレーシアで事業展開を考えている方は是非お気軽にご連絡ください。
連絡先:E-mail info@owg-p.com 
マレーシア医療クリニック病院情報サービス 
http://www.owg-p.com/
運営会社:Oriental Wellcare Group SDN.BHD
http://www.owg.asia

マレーシアの病院

マレーシア クアラルンプール 日本語対応のできるスタッフ・医師がいる医療施設は?

E146_ryoutedegu500-thumb-818x500-2721











クアラルンプール周辺地域に在留される邦人の方が、万一、事故や急病などの際に必要な医療措置を受けられる日本語対応の出来る医師・スタッフがいる医療施設は?....


①  ひばりクリニック hibari clinic クアラルンプール ワンモントキアラ

1235

住所:17-8, 17th floor, Menara 1MK,Kompleks 1Mont Kiara,No.1,Jalan Kiara,
    Mont Kiara,50480 Kuala Lumpur (1モントキアラ オフィス棟1MK 17階 17-8号)
電話:03-6211-5919 日本語ダイヤル 017-332-1576
ホームぺージ  http://www.hibaricl.com/
診療時間: 休診日なし 土日祝日も診察

月曜日~金曜日   午前9時間~18時間00分    (休憩なし)
土・日曜日・祝日 午前9時間~12時、13時~18時 (昼休憩1時間)

※ 平日夜は最大19時まで延長できますが、実際の患者様の状況(急患・処置など)に応じて診療時間の延長を考えております。

備考: 
日本人スタッフ複数常駐。日本語対応スタッフ7名、日本語での診療、受付。
日本語サービス対応時間は全診察時間に対応。日本の医療機関との連携を行っている。

一般総合診療科:
一般内科、小児科(女医)、婦人科(女医)、精神科、心療内科はじめとする複数の診療科。
 簡単な健康診断および予防接種。日本の医療機関と同じクオリティーのサービス。

利用可能保険

あいおいニッセイ同和損害保険、JI傷害火災保険、日新火災海上保険、三井住友海上火災保険、損保ジャパン日本興亜、エース保険、朝日火災海上保険、エイチエス損保、AIU保険 「Prestige社取扱い各種ヘルスケアプログラム」の企業様。その他に国民健康保険及びご加入されている健康保険組合への還付。申請も対応。

クレジットカード:VISA、MASTER、AMEX、DINERS
 

駐車場 あり。ワンモントキアラの地下駐車場。


② クリック クリニック Clique Clinic
 12032020_714567532008164_384122758195397454_n
住所 No. 4, Jalan19/36, Seksyen 19, 47301 Petaling Jaya, Selangor 

電話 03-7960-1211
ホームぺージ http://www.cliqueclinic.com/index.php?Itemid=217
診療時間 (祭日を除く毎日)9:00am~9:00pm
備考 日本語可。日本留学を経験した若手医師が新規開業。
 内科、小児科、美容医学を診療


③  HSC ジャパン クリニック

住所 HSC MEDICAL CENTER, 5-1, Menara HSC, 187 Jalan Ampang, 50450 Kuala Lumpur
電話 03 -2712-0867(日本語対応),03-2712-0866(代表)
救急車 無
診療時間 (月~金)8:30am~1:00pm、2: 00pm~5:30pm
(土) 8:30am~1:00pm


サイム ダービー メディカル センター スバン ジャヤ
Sime Darby Medical Centre Subang Jaya

住所 No.1, Jalan SS12/1A, Subang Jaya, Petaling Jaya, 47500 Selangor
電話 03-5634-1212
救急車 03 -5630-6040(看護婦が同乗。状況に応じ医師の同乗を要請することも可。)
ホームぺージ http://www.simedarbyhealthcare.com/…/facil…/sdmc-subang-jaya
診療時間 (月~金)9:00am~12:30pm、2: 00pm~5:30pm
(土)9:00am ~ 12:30pm
要予約
備考 看護資格を有する日本人(直通:03-5639-1425)及び日本語通訳中華系マレーシア人が勤務。
夜間は医師8名が交替で勤務しており、必要に応じ専門医の出動要請を行う体制が整っている。


パンタイ ホスピタル クアラ ルンプール
Pantai Hospital Kuala Lumpur

住所 No.8, Jalan Bukit Pantai, 59100 K.L.
電話 03-2296-0888
救急車 03 -2285-2288(看護士が同乗。状況に応じ医師の同乗を要請することも可。)
ホームぺージ http://www.pantai.com.my/pantai-hospital-kuala-lumpur/
診療時間 (月~金)9:00am~1:00pm、2: 00pm~5:00pm
(土)9:00am~12:30pm
備考 緊急外来は24時間診療。
 日本人スタッフが勤務。
 同院内に日本語を解する内科医師 Dr.Lau(ドクター・ラウ)が私立医院Clinic Medical Health Careを開設(電話番号:03-2283-3479)


⑥ グレンイーグルス ホスピタル クアラ ルンプール
Gleneagles Hospital Kuala Lumpur

住所 282 & 286, Jalan Ampang, 50450 K.L.
電話 03 -4141-3000(代表), 03-4141-3089(日本語初疹案内)
救急車 03-7785-1919 / 03-4141-3131
ホームぺージ http://www.pantai.com.my/gleneagles-kuala-lumpur/
診療時間 (月~金)9:00am~5:00pm、
 (土) 9:00am~1:00pm
要予約 (A&Eは予約不要)
 休憩時間は、各クリニックにより異なる。
備考 緊急外来は24時間診療。日本人スタッフ及び日本語を解する韓国人スタッフが勤務。受診時に日本人スタッフの同行を希望する場合は、要予約。 24時間体制の一般緊急外来(A&E: Accident and Emergency)では、必要に応じ専門医の出動要請を行う体制が整っている。


⑦ ケーピージェー ダマンサラ スペシャリスト ホスピタル
KPJ Damansara Specialist Hospital

住所 No. 119, Jalan SS20/10, Damansara Utama, 47400 Petaling Jaya, Selangor
電話 03-7722-2692
救急車 (Emergency) Ext: 1106, 1110
ホームぺージ http://www.dsh.kpjhealth.com.my/
診療時間 (月~金)8:30am~5:00pm、
 (土) 8:30am~12:30pm
休憩時間は、各クリニックにより異なる。
備考 緊急外来は24時間診療。日本語を解するスタッフが勤務。


⑧ マハメル インターナショナル メディカル センター
Mahameru International Medical Center
住所 107&109, Jalan Maarof, Bangsar, 59000 K.L.
電話 03-2287-0988
ホームページ http://www.heartscan.com.my/index.htm
診療時間 (月~金)8:00am~6:00pm
(土)8:00am~2:00pm
備考 日本語を解する胸部外科・心臓内科医のDr. Beh Chor Khimが開設。産婦人科、皮膚科、眼科、整形外科、内科等の非常勤専門医がいる。

info@owg-p.com
http://www.owg-p.com/

フェイスブックページはこちら 
http://www.facebook.com/MalaysiaMedical
https://www.facebook.com/?ref=logo#!/owg8888

マレーシアの医師免許をとるには?
マレーシアの生活習慣病
-海外勤務者のメンタルヘルス-
ヒトからヒトへは....うつりませんが治療薬もありません
こどもの発熱...これって知っていました?
マレーシア クアラルンプール モントキアラ ひばりクリニック

肺に何らかの異常があるかもしれない?

マレーシアの医師免許をとるには?

223医療制度は、基本的に日本と異なります。General Practitioner(GP、一般総合医)とSpecialist(専門医)とに分かれていて、最初はG.Pのクリニックにかかり、その後、G.Pの判断に従って専門医の紹介を受け、その治療を受ける(紹介なしでも専門医を直接受診することはできます)。また自由診療制のため、医療費は医師ごと、クリニックごとに異なります。

マレーシアで医師になるには?高校卒業後に入学する点は,日本の医学部と同様です。しかし、マレーシアでは5年制の教育プログラムが敷かれており、卒業と同時に、国試なしで医師免許が取得できる点で違いがあります。 高校卒業後に入学する点は日本の医学部と同様です。


医師には国公立病院での一定期間の勤務が義務付けられています(医師は4年)。その後、GPの資格を得ることができます。さらに、18ヶ月のトレーニングや英国での試験にパスすなどしてspecialist(専門医)としてNSR(National Specialist Register)登録することが可能となります。マレーシアでのspecialist(専門医は)必ずNSRに登録されているはずです。

○ Specialist(専門医)の種類
→ http://nsr.org.my/specialties.html

○ Specialist(専門医)の検索:Specialistの氏名等で医師を検索することが出来ます。自分の主治医がspecialistとして登録されているのか?を確認することが出来ます。
→ http://nsr.org.my/list1.html

マレーシアの医師は毎年勤務先等を登録しなければなりません。また、勤務先の変更後も速やかにAnnual Practising Certificate (APC)に登録しなくてはなりません。 
 

○ 自身の主治医の勤務先等の経歴を確認することが可能です。
→ http://mmc.gov.my/v1/index.php?option=com_wrapper&Itemid=50

日本の医師ライセンスについて、基本的には日本の医師ライセンスの切り替えは出来ません。つまり、マレーシアでは日本人医師が「医者」として働くことできないということです。医師ライセンスの有無は下記で確認することが出来ます。

→ http://mmc.gov.my/v1/index.php?option=com_wrapper&Itemid=50

ただし、例外として1名の日本人医師がマレーシア政府から医師免許を得て勤務しています。ただしその免許も「日本人患者のみを診察出来る」という限定的な条件がついています。




もし、お困りでしたらお気軽にご相談くださいね。
info@owg-p.com
http://www.owg-p.com/


フェイスブックページはこちら 
http://www.facebook.com/MalaysiaMedical
https://www.facebook.com/?ref=logo#!/owg8888


過去の記事はコチラ↓
2015年最新版「マレーシアの医療市場規模」
マレーシアに住む日本人が2万人を突破!
日本と違う!マレーシアの救急車/病院電話番号一覧付
祝!マレーシアが「移住したい国」7年連続No.1に
なぜマレーシア人は親日なのか?
ペナン島の病院に聞いた医療ツーリズムの驚くべき実態
マレーシア現地視察アテンド報告と病院設立の外資規制緩和について
マレーシアで働く外国人看護師(各国の人数比較)
マレーシアのメディカルツーリズム(医療ツーリズム・医療観光)とMM2H
マレーシア人の介護事情
マレーシアの医療ツーリズム外国人別売上
マレーシアの医療業界・医療機器・医薬品市場規模
昨年のマレーシアの医療ツーリズム収入は約137億円
マレーシアと日本の医療費比較
マレーシア モントキアラ ひばりクリニック

2015年最新版「マレーシアの医療市場規模」

マレーシアの病院

アメリカの調査会社フロスト&サリバンが発表した最新レポートによると、マレーシアの医療費は2015年から2020年までの5年間で年平均11%成長し、2025年には200億米ドル(約2兆4,000億円)を超えると予想されています。
日本と比べてみると、日本は医療費が39兆3,000億円なので、規模は桁違い。
ただし「成長率」でいうと日本の医療費は年2.2%増(2013年度)となっており、マレーシアの医療業界が急激に成長していることがわかります。

また日本が遅れをとっている医療ツーリズム(医療観光)の市場規模は、マレーシアでは年平均18.5%で成長する見込みです。日本では医療ツーリズムがまだメジャーな存在ではなく、市場の成長率をあらわすデータすらほとんど無い状態です。

今後、医療市場・医療ツーリズム市場が急成長していくマレーシア。目が離せません。


 ===================================================================
   私のブログは「ブログランキング」に参加しています。下記の3つのバナーを
  クリックしていただけるとこのブログがランキング上位に上がります。
  是非クリックして応援してください!
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ                 
===================================================================
フェイスブックページはこちら http://www.facebook.com/MalaysiaMedical 
ツイッターページはこちら  http://twitter.com/MalaysiaMedical

過去の記事はコチラ↓
本日からマレーシアの私立病院の診察料が値上げされました。
明日から断水開始!クアラルンプールの病院医師から聞いた水不足状況
本日(2/18)のマレーシア大手新聞の一面は「日本の大雪」
マレーシア・クアラルンプールの病院で健康診断を受けたら・・・
ジェトロが主催するセミナーでマレーシアの病院・介護施設の現状について講演させていただきました。

マレーシアに住む日本人が2万人を突破!
マレーシアの医療・病院に関する情報サイトを開設しました。
マレーシア病院大手による老人ホーム建設。国内2ヵ所で設立予定
日本と違う!マレーシアの救急車/病院電話番号一覧付
祝!マレーシアが「移住したい国」7年連続No.1に
マレーシア政府・病院を招いたアジア国際医療交流シンポジウム開催@福岡 その3
マレーシア政府・病院を招いたアジア国際医療交流シンポジウム開催@福岡 その2
マレーシア政府・病院を招いたアジア国際医療交流シンポジウム開催@福岡 その1
クアラルンプール日本人会での「暮らしの専科」勉強会 その4
クアラルンプール日本人会での「暮らしの専科」勉強会 その3
クアラルンプール日本人会での「暮らしの専科」勉強会 その2
クアラルンプール日本人会での「暮らしの専科」勉強会 その1
マレーシアの医薬品・製薬・調剤・OTC・薬局調査視察アテンドで感じたこと
マレーシア・インドネシアの高齢化と日系介護老人ホームについて
なぜマレーシア人は親日なのか?
ペナン島の病院に聞いた医療ツーリズムの驚くべき実態
マレーシア現地視察アテンド報告と病院設立の外資規制緩和について
2011年のMM2Hビザ取得者は日本人が首位
台湾の医療・介護・健康イベントへ出席
マレーシアで働く外国人看護師(各国の人数比較)
マレーシア・クアラルンプール高級老人ホーム設立速報

マレーシアの携帯電話事情(特にスマホについて)
マレーシア病院大手KPJヘルスケアグループが老人ホーム開設表明
マレーシアのメディカルツーリズム(医療ツーリズム・医療観光)とMM2H
マレーシアのIT環境(検索エンジン・SNSのシェア)
マレーシア人の介護事情 
マレーシアの医療ツーリズム外国人別売上
マレーシアの医療業界・医療機器・医薬品市場規模
昨年のマレーシアの医療ツーリズム収入は約137億円
マレーシアと日本の医療費比較
シンガポール医療・介護 今後5年間の政策
書籍「マレーの虎 ハリマオ伝説」
マレーシアの新卒看護師就職難問題 
マレーシア クアラルンプール モントキアラ ひばりクリニック

マレーシアと日本を比べた時に見えてくる医療・介護業界の問題点の違いについて

先日、マレーシアに視察にいらした医師から聞いた日本とマレーシアの医療・介護業界が抱える問題の違いについて書きました。

===================================================================
   私のブログは「ブログランキング」に参加しています。下記の3つのバナーを
  クリックしていただけるとこのブログがランキング上位に上がります。
  是非クリックして応援してください!
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ                 
===================================================================
フェイスブックページはこちら http://www.facebook.com/MalaysiaMedical 
ツイッターページはこちら  http://twitter.com/MalaysiaMedical

過去の記事はコチラ↓
本日からマレーシアの私立病院の診察料が値上げされました。
明日から断水開始!クアラルンプールの病院医師から聞いた水不足状況
本日(2/18)のマレーシア大手新聞の一面は「日本の大雪」
マレーシア・クアラルンプールの病院で健康診断を受けたら・・・
ジェトロが主催するセミナーでマレーシアの病院・介護施設の現状について講演させていただきました。

マレーシアに住む日本人が2万人を突破!
マレーシアの医療・病院に関する情報サイトを開設しました。
マレーシア病院大手による老人ホーム建設。国内2ヵ所で設立予定
日本と違う!マレーシアの救急車/病院電話番号一覧付
祝!マレーシアが「移住したい国」7年連続No.1に
マレーシア政府・病院を招いたアジア国際医療交流シンポジウム開催@福岡 その3
マレーシア政府・病院を招いたアジア国際医療交流シンポジウム開催@福岡 その2
マレーシア政府・病院を招いたアジア国際医療交流シンポジウム開催@福岡 その1
クアラルンプール日本人会での「暮らしの専科」勉強会 その4
クアラルンプール日本人会での「暮らしの専科」勉強会 その3
クアラルンプール日本人会での「暮らしの専科」勉強会 その2
クアラルンプール日本人会での「暮らしの専科」勉強会 その1
マレーシアの医薬品・製薬・調剤・OTC・薬局調査視察アテンドで感じたこと
マレーシア・インドネシアの高齢化と日系介護老人ホームについて
なぜマレーシア人は親日なのか?
ペナン島の病院に聞いた医療ツーリズムの驚くべき実態
マレーシア現地視察アテンド報告と病院設立の外資規制緩和について
2011年のMM2Hビザ取得者は日本人が首位
台湾の医療・介護・健康イベントへ出席
マレーシアで働く外国人看護師(各国の人数比較)
マレーシア・クアラルンプール高級老人ホーム設立速報

マレーシアの携帯電話事情(特にスマホについて)
マレーシア病院大手KPJヘルスケアグループが老人ホーム開設表明
マレーシアのメディカルツーリズム(医療ツーリズム・医療観光)とMM2H
マレーシア モントキアラ ひばりクリニック
マレーシアのIT環境(検索エンジン・SNSのシェア)
マレーシア人の介護事情 
マレーシアの医療ツーリズム外国人別売上
マレーシアの医療業界・医療機器・医薬品市場規模
昨年のマレーシアの医療ツーリズム収入は約137億円
マレーシアと日本の医療費比較
シンガポール医療・介護 今後5年間の政策
書籍「マレーの虎 ハリマオ伝説」
マレーシアの新卒看護師就職難問題  

明日から断水開始!クアラルンプールの病院医師から聞いた水不足状況

マレーシア人医師と話していて、クアラルンプールの水不足が大変になっていることを知りました。。。明日からクアラルンプール周辺で大規模な断水が始まります。

===================================================================
   私のブログは「ブログランキング」に参加しています。下記の3つのバナーを
  クリックしていただけるとこのブログがランキング上位に上がります。
  是非クリックして応援してください!
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ                 
===================================================================
フェイスブックページはこちら http://www.facebook.com/MalaysiaMedical 
ツイッターページはこちら  http://twitter.com/MalaysiaMedical

過去の記事はコチラ↓
本日(2/18)のマレーシア大手新聞の一面は「日本の大雪」
マレーシア・クアラルンプールの病院で健康診断を受けたら・・・
ジェトロが主催するセミナーでマレーシアの病院・介護施設の現状について講演させていただきました。

マレーシアに住む日本人が2万人を突破!
マレーシアの医療・病院に関する情報サイトを開設しました。
マレーシア病院大手による老人ホーム建設。国内2ヵ所で設立予定
日本と違う!マレーシアの救急車/病院電話番号一覧付
祝!マレーシアが「移住したい国」7年連続No.1に
マレーシア政府・病院を招いたアジア国際医療交流シンポジウム開催@福岡 その3
マレーシア政府・病院を招いたアジア国際医療交流シンポジウム開催@福岡 その2
マレーシア政府・病院を招いたアジア国際医療交流シンポジウム開催@福岡 その1
クアラルンプール日本人会での「暮らしの専科」勉強会 その4
クアラルンプール日本人会での「暮らしの専科」勉強会 その3
クアラルンプール日本人会での「暮らしの専科」勉強会 その2
クアラルンプール日本人会での「暮らしの専科」勉強会 その1
マレーシアの医薬品・製薬・調剤・OTC・薬局調査視察アテンドで感じたこと
マレーシア・インドネシアの高齢化と日系介護老人ホームについて
なぜマレーシア人は親日なのか?
ペナン島の病院に聞いた医療ツーリズムの驚くべき実態
マレーシア現地視察アテンド報告と病院設立の外資規制緩和について
2011年のMM2Hビザ取得者は日本人が首位
台湾の医療・介護・健康イベントへ出席
マレーシアで働く外国人看護師(各国の人数比較)
マレーシア・クアラルンプール高級老人ホーム設立速報

マレーシアの携帯電話事情(特にスマホについて)
マレーシア病院大手KPJヘルスケアグループが老人ホーム開設表明
マレーシアのメディカルツーリズム(医療ツーリズム・医療観光)とMM2H
マレーシアのIT環境(検索エンジン・SNSのシェア)
マレーシア人の介護事情 
マレーシアの医療ツーリズム外国人別売上
マレーシアの医療業界・医療機器・医薬品市場規模
昨年のマレーシアの医療ツーリズム収入は約137億円
マレーシアと日本の医療費比較
シンガポール医療・介護 今後5年間の政策
書籍「マレーの虎 ハリマオ伝説」
マレーシアの新卒看護師就職難問題  
マレーシア モントキアラ ひばりクリニック
livedoor プロフィール
記事検索
J-CASTニュース
ギャラリー
  • マレーシア初のジカ熱感染者確認、保健省
  • 「Introduction to Abdominal Ultrasound workshop」が開催されました。
  • 「Introduction to Abdominal Ultrasound workshop」が開催されました。
  • 「Introduction to Abdominal Ultrasound workshop」が開催されました。
  • ドラッグストアにクリニック:イオンが国内初、地場大手と提携
  • ひばりクリニック、ペナンに分院
  • 増える精神疾患の患者数
  • ジフテリア患者は14人...
  • 手足口病が流行、保健省が警戒呼び掛け
  • 水について...
タグクラウド
  • ライブドアブログ