マレーシアの医療・クリニック・病院・医療ITブログ

マレーシアの医療情報・クリニック・病院・医療ITなどの情報を提供していきます。 マレーシアを中心に身近な医療情報や医療ITなどをブログで紹介していきます。 マレーシア医療情報サイトはこちら→http://www.owg-p.com/ 運営会社:Oriental Wellcare Group SDN.BHD http://www.owg.asia

マレーシアの医療情報・クリニック・病院情報・医療IT・医療インフラ構築などにご興味がある方や現在事業を展開されている方、今後マレーシアで事業展開を考えている方は是非お気軽にご連絡ください。
連絡先:E-mail info@owg-p.com 
マレーシア医療クリニック病院情報サービス 
http://www.owg-p.com/
運営会社:Oriental Wellcare Group SDN.BHD
http://www.owg.asia

ひばりクリニック 仮設診療所のご案内

【仮設診療所のご案内について】

●仮設診療所
風邪症状(発熱、咳、くしゃみ、鼻水、のどの痛み)等のある患者様は、1モントキアラモールの屋外に設置された仮設診療所にてご対応させていただいております。

※Bakery cafe HACHI (八)さん横の入口付近です。メインエントランス以外の入口は閉鎖されており中からは通り抜けできません。建物の外側からお越し下さい。

●ショッピングモール内(クリニック)
上記の風邪症状以外の患者様はモール内のクリニックでご対応させていただいております。

お困りのことがございましたら、お気軽にご連絡ください。

【通常通り診察しております】
◆診療時間
午前診療 9:00~13:00
午後診療 14:00~17:00

◆開院日
毎日開院しております。(年中無休)

お困りのことがございましたら、お気軽にご連絡ください。

 03-6211-5919

◆無料ホットライン
 014-210-6098 (日本語のみ)



 03-6211-5919

◆無料ホットライン
 014-210-6098 (日本語のみ)

仮設診療所の場所は下記のURLを参考にしてください。

https://www.facebook.com/hibariclinic/videos/254778025536958/

62990

【無料ホットライン開設(明日20日より)】

hibari


ひばりクリニック モントキアラ hibari clinic mont kiara からのご案内

COVID19の感染拡大により、皆様ご不安な毎日をお過ごしのことと思います。
ひばりクリニックとして何か皆様のためにできることはないかと考え、この度、無料医療相談窓口を開設することにしました。
皆様のお悩み、お困りごとの解消を目的としておりますので、少しでもご不安なことがあればご連絡ください。

◆相談受付時間
月~日曜日
午前 9:00~13:00
午後 14:00~17:00

◆電話回線
? 014-210-6098 (日本語のみ)
※お電話が繋がりにくいかもしれませんが、予めご了承ください。
※お電話が繋がった順に対応させていただきます。

◆期間
COVID19が落ち着くまでの期間このホットラインを設置します。
したがって、COVID19が落ち着き次第、この無料ホットラインは終了します。

◆その他
※お一人様の相談時間の目安は5~10分とさせていただきます。
※状況によりホットラインを停止する場合もあります。その際にはFacebook等により告知いたします。

少しでも多くの方の相談に対応できるようにするためです。
ご理解とご協力のほどよろしくお願い申し上げます。
なお、通常のご予約は下記の電話で受付ております。

◇モントキアラ本院(年中無休)
【診療時間】9:00~13:00 14:00~17:00
【TEL】03-6211-5919

◇ペナン分院(木曜日休診)
【診療時間】9:00~13:00 14:00~18:00
【TEL】04-229-9111

◇IMC分院(土日祝日休診)
【診療時間】9:00~13:00 14:00~18:00
【TEL】03-2022-4919

◇パブリカ分院(土日祝日休診)
【診療時間】7:00~11:00 12:00~15:00
【TEL】03-6211-2266

マレーシア初のジカ熱感染者確認、保健省

マレーシア保健省は1日、同国内で初めてのジカ熱感染者を確認したと発表した。スランゴール州クランに住む58歳の女性で、8月半ばにシンガポールへの渡航歴があった。これまでに、渡航中に会ったシンガポール在住の娘も、ジカ熱に感染していたことが分かっている。スター(電子版)が伝えた。

 

img035

 

保健省によると、この女性は8月19日に夫とともに、シンガポール在住の娘を訪ね、21日にマレーシアに帰国した。シンガポール在住の娘は、30日にジカ熱に感染していることが分かったという。

 

58歳女性は28日に湿疹の症状が現れ、30日にクランの私設クリニックを訪問。女性の渡航歴などからジカ熱感染を疑った医師が同日、スンガイブロー病院に照会し、31日にポリメラーゼ連鎖反応テストを受けたところ、陽性反応があったという。58歳女性と娘には、同じ日から諸症状が現れていた。一方、現時点で夫には感染が疑われる症状はみられていない。

 

58歳女性は、マレーシアに帰国した21日から、症状が現れる28日まで、クランのほか、クアラルンプールの複数カ所を訪問した。

 

保健省は感染が分かった女性が訪問した場所や住居などで、ジカ熱を媒介する蚊の退治を実施した。

NNA ASIA 

プロフィール

OWG

記事検索
「J-CASTニュース」は提供を終了しました。
ギャラリー
  • ひばりクリニック 仮設診療所のご案内
  • 【無料ホットライン開設(明日20日より)】
  • マレーシア初のジカ熱感染者確認、保健省
  • 「Introduction to Abdominal Ultrasound workshop」が開催されました。
  • 「Introduction to Abdominal Ultrasound workshop」が開催されました。
  • 「Introduction to Abdominal Ultrasound workshop」が開催されました。
  • ドラッグストアにクリニック:イオンが国内初、地場大手と提携
  • ひばりクリニック、ペナンに分院
  • 増える精神疾患の患者数
  • ジフテリア患者は14人...
タグクラウド
  • ライブドアブログ